Vappu

a0096464_1823379.jpg


4月30日。
今仕事をしているオフィスのボスの
新しいセーリングボートのお披露目会なるものがあって、
オフィスメンバー全員が仕事を2時に切り上げ、とことこ歩いてちかくの港へ。
お披露目会ってだけでちょっと面白いけど、
フィンランド人にとって自分の船を持つことはとても夢のようなこと。



a0096464_18235734.jpg


なんとも誇らしげに我が船のプレゼンをする、御長老のボス。まだまだ現役です。

ボスは船のインテリアをほぼ全て、自分のためにカスタマイズ設計。
海に浮かぶ、もう一つの彼の家をデザインしたわけですな。

フィンランドでセーリングが出来るのはほんの数ヶ月。
夏が終われば、海から運び出さないといけないし、メンテナンスは大変だしお金はかかる。

それでも船を持つことを夢見る心持ちはとても素敵だと思う。

私たちはこの季節に欠かせない、"sima"というレモン味の微小アルコール飲料と
ミニドーナッツをほうばって、新しい船と、春の到来に乾杯した。



a0096464_18243175.jpg


Vappu というのはフィンランドでのMay Dayのことで、5月1日。
基本的にWorker's Dayのはずだけど、なぜか学生が中心に、
かつフィンランドでは春を迎える季節であることもあって、
前日の4月30日から、ものすんごいお祭りになる。
今年は最高にいい天気に恵まれた。



a0096464_18245391.jpg


ヘルシンキはとにかく人、人、人。
30日から1日に欠けては、まるでそうすることが許されているかのように、
みんな飲んだくれる。
街のあちこちでシャンパンがポンポン開けられる様子が印象的だった。



a0096464_18252188.jpg


次の日、1日は友達とヘルシンキの公園にピクニックへ。

グリルセットを20ユーロで購入し、BBQ。
芝生に寝転がりながら暖かい日差しを浴びて、ビールを飲み、ソーセージを食べ、
楽しい時間を過ごした。



a0096464_18254126.jpg



グリルの向こうには、
また信じられないくらいのたくさんの人がピクニックしていたのでした。
[PR]
by maai22 | 2009-05-02 18:59 |
<< お誕生日 青空ピクニック >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30