お誕生日

a0096464_1985921.jpg


「まあ、プレゼントを頂いたわ!
開けてもいいかしら?」



a0096464_1993294.jpg


「ええ、もちろんですとも。Vilma様。
素敵ね、何が出てくるのかしら。」



—なんていうおだやかな雰囲気では全くなかったけど(笑)。


この日は私がお世話になっている家族の長女、Vilmaの誕生日パーティ。
もうりっぱな3歳のお姉さん。

二人のお姫様(一人は "自称" お姫様)はこの日、すっかりその気。
彼らのなりきりお姫様ごっこの様子に、笑いをこらえることはできなかった(笑)

んーそれにしても、くりくりパーマ、冠にドレス。
見事なお姫様だったなー。



a0096464_1995983.jpg


お誕生日パーティには親戚や友達がたくさんお祝いに来てくれる。
この日も入れ替え含めて、お客さんは総勢20名。

国の人口のほとんどが首都ヘルシンキ周辺に住んでいるフィンランド。
こういったお祝いに、家族が集まることをとても大切にしている。
もちろん何百キロも離れたところから駆けつける、ということはそんなに無いけど、
家族の暖かさいっぱいの誕生日パーティはとても素敵だと、いつも思う。


おかげでお母さんは前日から準備でフル稼働。
2種類の甘くないケーキ、プリンセスケーキ、プリンセスクッキー、そしてpulla。
どれもとてもおいしかった。




a0096464_19101935.jpg


双子ちゃんたちもおおきくなった。
もう、だっこすると次の日筋肉痛。
[PR]
by maai22 | 2009-05-13 20:00 |
<< よく学んだあとはよく遊べ Vappu >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30