カテゴリ:日( 65 )
ちょっくら

a0096464_3452136.jpg



明日から日曜日まで

この暗くてどんよりした季節まっただ中のフィンランドを出て
夏にお世話になった人たちのところまで飛んできます。

とてもうれしい招待で
自分でもびっくりすくらいうきうきしている。

週末だけの滞在だけど
建築ツアーもできるみたいだし

しっかり楽しんで来まっす。
[PR]
by maai22 | 2009-11-26 03:51 |
ぶるぶる

a0096464_6251634.jpg


あー寒い寒い。


雪は既に何度か降ったし、地面は凍っているし
天気もいまいちぱっとしないし。
夜中の気温は-8℃。
うーーん。

朝も暗いし、今日は見事に寝坊した。


学校もばたばた忙しく
工房で本気の木まみれか
うとうとしながら読書読書読書の日々。


もうやってらるかー!
ってお酒に走っている訳ではありません。


写真はGlögiという
クリスマスシーズンもので
この時期友達のうちに遊びに行ったりすると
まず必ず出される飲み物。
ワインに甘味とスパイスが入ってる。


普段ジュースとかお酒とか一切買わないけど
度数も4.7%でやさしいし
暖まりそうだし、と思って買ってみた。


けっこういけるじゃん。
今年もこの季節がやってきましたか。



今期は木の椅子のデザインをしてます。
あと一ヶ月で1:1のプロトタイプ完成予定。
久しぶりの忙し楽し。

毎回毎回
数多く間違え、
数多く学んでいます。
[PR]
by maai22 | 2009-11-14 06:51 |
年末年始

a0096464_433397.jpg




フィンランドはすっかり日暮れが早くなった。
とくに夕方4時半から5時までの暗くなるスピードが半端じゃない。

雨は降るし、降ってなくても晴れないし。
なにより寒いし。

先週から冬時間に切り替わって、
でもそれでも朝は暗くて
起きるのがゆううつ。

でも今週からまた日曜日にお店が開くようになる。
それはちょっとうれしい。



年末年始、一時帰国する事になりました。
一年ぶりの日本!

かなり遠回りなルートだけど
運良く破格のチケットを買えたので
しかも高校以来のBritish airways。
すこし楽しみ。

今のところ
福岡、大阪、伊勢、名古屋、東京
に出没予定。

会いたい人たち、今回もたくさんいます。
どれくらい実現可能か分からないけど
どうか、遊んでくださーい!
[PR]
by maai22 | 2009-10-29 04:53 |
4 vuotta
a0096464_1253859.jpg


ベッドの隙間で何かをたくらむ、いたずら小僧は今回の主役。

ついこの間、一緒にお寿司を作ったおうちで
Yusukeの誕生日パーティがあった。

本当に一年が経つのはあっという間で
ついこの間3歳になった気がしていたのに。
4歳、立派な少年。




a0096464_1263252.jpg


もちろん我らがアイドルVilmaはお姫様ドレスを来て参上。

ちなみに彼女は3歳半だけど
身長も体重もYusukeより立派でございます。



a0096464_1271682.jpg


お食事をしてから、ケーキを前にみんなでお祝いの歌。
肝心の主人公はお母さんの陰に隠れてしまってるけど
ちゃんとロウソクも自分で消せるようになりました。


a0096464_1265381.jpg


今回のテーマは「海賊」だったそうで、
お母さん力作のガイコツケーキ。

中身はベリーとバナナ、隠し味にサルミアッキ
文句なしで美味しかった。
いや本当に。



a0096464_1275531.jpg


たくさんの人にお祝いしてもらえてよかったね。
また来年、楽しみにしてるよ。
[PR]
by maai22 | 2009-10-14 01:56 |
つかの間の秋
a0096464_4174053.jpg

フィンランドへ戻った週末に、妹を連れてある友人夫婦を訪ねた。
彼らには去年赤ちゃんが生まれていて
すっかり立派なパパとママになってた。


a0096464_4181487.jpg

もはやこの家の主、かいじゅうCira。


a0096464_4183682.jpg

彼らが住んでいるのはヘルシンキからバスで一時間+車で30分くらいのある島の中。
とても静かで、自然にあふれてる。
Ciraは健やかに育つだろうな。


a0096464_4185538.jpg

散歩の途中で摘んだキノコたち。
フィンランドでは森の中にたくさんキノコがなっていて
毒キノコも多いそうだけど
このキノコは味がすっごく濃くて美味しかった。感激。
となりはプラムで、友人はこのプラムでジュースを作ってくれた。


会うのは年に数回、と決して多くはないけれど
彼らも自分にとって、とても大切な人たち。
また近々遊びにいくつもり。


a0096464_4192686.jpg

こちらは日が変わって、Nuuksio National Park.
スイスでハイキングって楽しい! かも(笑)
と思えるようになって
まだハイキングが楽しめる季節のうちに行きたいと思ってた。

ここも自然がたくさん。


a0096464_4194416.jpg

こんな風景を見続けながら、途中迷い込みながら
ハイキング2時間コースを楽しんだ。


a0096464_4201373.jpg

これもまた別の日。

Kahvila Suomiにて。
かもめ食堂でおなじみの場所。
ここ、実際ご飯がとてもおいしい。
かつボリューミー。

この日食べたのはturskaっていう日本語で言うタラだったけど
できたてで、とても美味しかった。

日本人のスタッフさんがいたのはちょっとびっくりだったけど。


a0096464_421339.jpg

お腹いっぱい食べて妹と最後に訪れたのはSuomenlinna。

来たのは2年ぶりだったけど
こんなにいいところだったっけ?
と疑うくらいよかった。

さすが世界遺産。
天気がよかったのもラッキーだったけど
島のランドスケープが本当に美しかった。


a0096464_4204992.jpg

島には大砲がたくさん残されていて


a0096464_421582.jpg

サイズも様々。
これは試した中で一番大きかったかな。



そんなこんなで帰フィンランドの一週間は
つかの間の秋をしっかり楽しんでました。

学校も始まって、また普段の生活。
まだはっきりと卒業の年は見えてないけど
今年度も一年がんばります。
[PR]
by maai22 | 2009-09-22 05:17 |
夏の終わり2
a0096464_16553738.jpg

スイス滞在終盤は、本当によい天気に恵まれた。
日本にいるのと同じくらい、暑い日も何度かあった。
スイスでの最後の日曜日、私のボスもおすすめしていたプールに行ってみた。


a0096464_16555869.jpg

なぜ今まで来なかったんだろうって後悔したくらい、よかった。
青い空と山がよく見えるし、静かでなんとも平和。

ちなみに水はすんっっっごく冷たくて、
体全体が暖まるまで泳ぐには、ずいぶん時間がかかりそうだった。
かなりぎこちない平泳ぎをして、そそくさとベンチでひなたぼっこ。
私以外に泳いでいたのは一人の女性だけで、
あとはみんな日光浴とおしゃべりを楽しんでいた。


a0096464_16562993.jpg

この夏二度目だったArosaの頂上。
とてもいい天気で、本当に360度見渡せる、素晴らしい景色だった。


a0096464_16572072.jpg

Paspel School, Valerio Olgiati (1998)

スイスで唯一、そして運良く見ることが出来た学校建築。
日本の学校建築のイメージしかない私にとって、
不思議な、体験したことのない場所だった。


a0096464_1656488.jpg

妹が無事にスイスに到着し、
私も丁度仕事が終わっていたこともあって、
最後の最後にしっかりスイスの観光を満喫した。
写真はスイスでの最後の晩餐。


その後妹と共にフィンランドへ戻ってきたのでした。
意外にもフィンランドも最近天気がよくて、うれしい。
でもすっかり季節は秋なのです。
[PR]
by maai22 | 2009-09-13 17:22 |
夏を楽しむこと
a0096464_17324078.jpg

このあいだの日曜日。

部屋をシェアしている友達が、湖に誘ってくれた。
週末はどうもけだるくて家でうだうだする傾向があったから
たまには行くか、と思ってついて行った。


車で20分弱。
透き通った水と、自然な林に囲まれた最高の場所だった。
ここのところ雨続き+山では雪だったのもあって、空気は新鮮。


a0096464_17331974.jpg

a0096464_17335574.jpg

湖で泳いだり、寝そべって日光浴をしたり、本を読んだり。
何もない、ただの自然だけど
その中でのーんびり過ごすことは
なんともいえない贅沢で、とても豊かな気持ちになる。

気温はどんなに上がっても30℃前後。
日も長い。

特別なものがなくても、時間を楽しむことができるのをヨーロッパの人たちはよく知っている。
日本を離れてから、私はそれを一番学んでる気がする。


a0096464_17341887.jpg


視力がアップするっていうヨガを最近ちょこちょこやってるけど
こんな風景を毎週見ていたら、きっと目が良くなるだろうな。
[PR]
by maai22 | 2009-07-26 18:10 |
Short trips
a0096464_16495285.jpg

フィンランドから訪ねてきてくれた友達と電車にて。

a0096464_16543042.jpg

Saint Benedict Chapel, Peter Zumthor


スイスは電車が便利。

国は州で分けられていて、
電車で違う州へ移動することはごく普通のこと。

例えばZürichから今住んでいるChurに行くのは、
一つ州をまたぐことになる。
福岡から大分を越えて宮崎行く感じ、たぶん。



a0096464_1655128.jpg

k氏に連れて行ってもらった
Zürichで人気のインドカレー屋さん。

この間行ったZürichはどしゃぶりで
寒いし濡れるし、ああもう最悪。
って感じていた私たちを唯一救ってくれた
おいしいカレーでした。
[PR]
by maai22 | 2009-07-19 17:53 |
よく学んだあとはよく遊べ
a0096464_16243336.jpg


なんともポーズが決まっている、このお二人の隣の木。そうそう、桜なんです。
そろそろ咲いてるだろう、よしっ花見だ!
って意気込んだ割には木は小さいし、咲き具合も微妙。
ていうか葉が出とるし。


a0096464_1625045.jpg


それでも天気は最高で、まあいっかーということになる。
花よりも団子ということで。
おにぎりを作って持って行ったら、意外にも好評で見事完売。



a0096464_16254625.jpg


別の日に少し遠出をして、海しか見えない場所へ。


a0096464_1626132.jpg


ここに来た目的は釣り。
岩はごつごつあったし、浅いしで、どう考えても魚がつれるコンディションではなかったけど、
釣りをする振りをしながら、魚ならぬ海藻を釣りながら、日光浴をたのしんだ。


a0096464_16263969.jpg


オフィスの人たちと、フラメンコのダンスを観に行ったあと。
水槽の魚はちゃんと生きています。
ご飯もおいしかったし、なかなか素敵なレストランでした。



テストもレポートも終わり、すっかり夏休み。
5月に入ってから、よくよく遊んでおります。
短い夏はしっかり楽しまないと。

来週末からスイスだー!

[PR]
by maai22 | 2009-05-28 17:16 |
お誕生日

a0096464_1985921.jpg


「まあ、プレゼントを頂いたわ!
開けてもいいかしら?」



a0096464_1993294.jpg


「ええ、もちろんですとも。Vilma様。
素敵ね、何が出てくるのかしら。」



—なんていうおだやかな雰囲気では全くなかったけど(笑)。


この日は私がお世話になっている家族の長女、Vilmaの誕生日パーティ。
もうりっぱな3歳のお姉さん。

二人のお姫様(一人は "自称" お姫様)はこの日、すっかりその気。
彼らのなりきりお姫様ごっこの様子に、笑いをこらえることはできなかった(笑)

んーそれにしても、くりくりパーマ、冠にドレス。
見事なお姫様だったなー。



a0096464_1995983.jpg


お誕生日パーティには親戚や友達がたくさんお祝いに来てくれる。
この日も入れ替え含めて、お客さんは総勢20名。

国の人口のほとんどが首都ヘルシンキ周辺に住んでいるフィンランド。
こういったお祝いに、家族が集まることをとても大切にしている。
もちろん何百キロも離れたところから駆けつける、ということはそんなに無いけど、
家族の暖かさいっぱいの誕生日パーティはとても素敵だと、いつも思う。


おかげでお母さんは前日から準備でフル稼働。
2種類の甘くないケーキ、プリンセスケーキ、プリンセスクッキー、そしてpulla。
どれもとてもおいしかった。




a0096464_19101935.jpg


双子ちゃんたちもおおきくなった。
もう、だっこすると次の日筋肉痛。
[PR]
by maai22 | 2009-05-13 20:00 |


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30