カテゴリ:日( 65 )
Vappu

a0096464_1823379.jpg


4月30日。
今仕事をしているオフィスのボスの
新しいセーリングボートのお披露目会なるものがあって、
オフィスメンバー全員が仕事を2時に切り上げ、とことこ歩いてちかくの港へ。
お披露目会ってだけでちょっと面白いけど、
フィンランド人にとって自分の船を持つことはとても夢のようなこと。



a0096464_18235734.jpg


なんとも誇らしげに我が船のプレゼンをする、御長老のボス。まだまだ現役です。

ボスは船のインテリアをほぼ全て、自分のためにカスタマイズ設計。
海に浮かぶ、もう一つの彼の家をデザインしたわけですな。

フィンランドでセーリングが出来るのはほんの数ヶ月。
夏が終われば、海から運び出さないといけないし、メンテナンスは大変だしお金はかかる。

それでも船を持つことを夢見る心持ちはとても素敵だと思う。

私たちはこの季節に欠かせない、"sima"というレモン味の微小アルコール飲料と
ミニドーナッツをほうばって、新しい船と、春の到来に乾杯した。



a0096464_18243175.jpg


Vappu というのはフィンランドでのMay Dayのことで、5月1日。
基本的にWorker's Dayのはずだけど、なぜか学生が中心に、
かつフィンランドでは春を迎える季節であることもあって、
前日の4月30日から、ものすんごいお祭りになる。
今年は最高にいい天気に恵まれた。



a0096464_18245391.jpg


ヘルシンキはとにかく人、人、人。
30日から1日に欠けては、まるでそうすることが許されているかのように、
みんな飲んだくれる。
街のあちこちでシャンパンがポンポン開けられる様子が印象的だった。



a0096464_18252188.jpg


次の日、1日は友達とヘルシンキの公園にピクニックへ。

グリルセットを20ユーロで購入し、BBQ。
芝生に寝転がりながら暖かい日差しを浴びて、ビールを飲み、ソーセージを食べ、
楽しい時間を過ごした。



a0096464_18254126.jpg



グリルの向こうには、
また信じられないくらいのたくさんの人がピクニックしていたのでした。
[PR]
by maai22 | 2009-05-02 18:59 |
青空ピクニック

a0096464_1255026.jpg


カモメたちが戻ってきた。


日が長く、天気も晴れ、いい季節。

テスト前で勉強しないといけないけど、
こんなに天気がいいのに、内に籠ってもんもんとしているのはもったいない気がしてならない。



a0096464_1261090.jpg


先週末は友達と今年初めてのピクニックへ。

持ち物はお菓子とビール。それで十分。

何をするわけでもなく、友達とおしゃべりするだけだけど、
青空の下でぼけーっとするのは、本当に気持ちがいい。
あー太陽ってすばらしい。


友達との会話でも「飲みに行こう」、が「ピクニック行こう」に変わった。
学校もあと2週間で終りだし、ピクニック三昧だ。


おっとその前にテスト勉強テスト勉強。。。
[PR]
by maai22 | 2009-04-28 01:41 |
夏の予定

a0096464_427259.jpg


a0096464_4285788.jpg



日没時間は20:40。
ずいぶん明るい毎日になってきた。
最近、運良く新しいアルバイト先が見つかって、小遣い稼ぎに精を出している。


この不景気の中、フィンランドの建築界でも強制長期休暇だったり、解雇だったり、そんな話がよく聞かれる。
私の勉強しているWood Technology業界は今年は最悪にひどく、工場閉鎖なんかの話はもはや「またかー。」みたいな感じ。

フィンランドの学生は5月中旬から8月いっぱいまで長い夏休み。
この夏休みは学生にとって日本で言う就職活動の季節で、自分が専門とする分野の企業にアプライをして、受け入れられれば3ヶ月間、その企業で働くことができる。
そうやって毎年経験を積んで行くことで、卒業する頃には即戦力となるような人材になる、っていうのが理想なんだと思う。

私も今年はその就職活動の波に乗ってやろうじゃないか、といくつかアプライしてみた。

が、不景気のせいもあって、特にwoodの分野は競争率がハンバ無く見事に惨敗。
でも特に落ち込んだりはしていません。
履歴書作ったり、企業への自分を売り込むためのレターを書いたり、とてもいい勉強になりました。

同じ学科のフィンランド人の友達に聞いたら、彼女は20通くらい申し込んだとか。
フィンランドでも数打ちゃ当たるみたいなやり方が普通なのか。


今年の夏はスイスに長期滞在することにした。
1ヶ月以上フィンランドを離れるのは2年ぶり。

夏休みまであと一ヶ月半。
今年度も締めくくりの季節。

写真はスペインに行った時のもの。
NouvelさんとH&Mさん。
[PR]
by maai22 | 2009-04-18 05:01 |
もうすぐもうすぐ


a0096464_151448.jpg


春分の日を過ぎてからは一日の半分以上が日照時間。
この週末は晴れ、気温もぐーっと3℃まで上昇。
でもまだ3℃。

フィンランドに来てから、
青い空を見ることを、とても嬉しく感じるようになった。
透き通るような空を見ながら、ひんやりとした空気を吸い込むと
なんとも言えない清々しさ。



春はもうすぐそこ。
[PR]
by maai22 | 2009-03-23 01:56 |
Spain 回想


a0096464_4365629.jpg
MDRDV, 2005. EL MIRADOR DE SANCHINARRO



Madridの郊外には、集合住宅地が広がっている。
中心地のにぎやかで慌ただしい風景とは全く違う、がらんどうとしたエリアに
こんな どっかーん とした高層集合住宅が建ってる。

高さといい、形といい、色といい、これはかなり強烈だった。

普通の住宅のため、中の写真は撮れず、むしろ住民に出てけと追い出された。


とてつもなくスケールアウトしていて、
住民はものすごく窮屈な生活をしているんじゃないか、って感じてしまうのは私だけだろうか。
[PR]
by maai22 | 2009-03-14 05:06 |
寒さに負けず

a0096464_5404928.jpga0096464_5574549.jpg



このあいだ、ロシアの友達の誕生日パーティにお呼ばれした。

おいしいご飯が待っていた。
ボルシチ、卵サラダ、ハム、ポテトサラダ、などなど。
ほぼ全てロシアから持参された食材でできたもの。
基本的にお肉たっぷり、クリームたっぷりでボリューミー。
十数人いたゲスト全員が満腹。

でもどの料理もすばらしくおいしかった。


***


ここのところ毎日毎日寒く、今日の朝も雪が降っていた。
もう、そろそろ雪は降らなくなってもいいと思う。

今年は雪がたくさん降るねー、いい冬だねーと言われてきたけど、
いつまでたっても景色が変わらないのはつまらない。
早く暖かくなってほしい。




a0096464_5402398.jpg



これはまた別の日。
イタリア人が作るパスタはやっぱり、どう考えてもおいしい。



寒さはおいしいご飯を食べて忘れるのが一番かな。
[PR]
by maai22 | 2009-03-04 07:31 |
pulla

a0096464_18301160.jpg



フィンランドのパンはおいしい。

家庭でもパンやお菓子を焼くことはフィンランドの典型的な家族風景。
その中でもフィンランド人がこよなく愛するのがこのpulla。
日本のパンのカテゴリーだと菓子パンだろうけど、少しニュアンスが違う気がする。
子供から、お年寄りまで、コーヒータイムに楽しむ。

ホストファミリーの家族に手作りのできたてを食べさせてもらって以来、私も虜。

スーパーでは新鮮な生のイーストも手に入るし、
フィンランドのベーキングをマスターするのもいいかな。


右側のpullaはビックマックばりのボリュームだった。
[PR]
by maai22 | 2009-03-01 18:31 |
冬晴れ

a0096464_0243690.jpg


今日はものすごくきれいに晴れた。
お昼前に家から歩いて3分の海岸沿いに出てみた。

海側からの風景。
奥に見えるのは共同サウナと学生村。



a0096464_025233.jpg


海。

氷の上を散歩する人たちが彼方にたくさん見えた。
どうしても割れたらどうしよう感があって、私は歩けなかった。

今年は4、5年ぶりにきちんと寒い冬なのだそうだ。
日もずいぶん長くなってきたし、冬の暗く、つらい時期はピークを越したのかな。

春が待ち遠しいー。
[PR]
by maai22 | 2009-02-16 00:36 |
もの作りは素敵だ


a0096464_4402296.jpg


去年の暮れごろから、自分の手を動かして何かをしたい衝動が実はあった。
昨秋から修士の勉強が始まってからはめっきりもの作りする機会が減ってしまってたし、
それは自分にとって良くないと感じてた。

そのうっぷんをはらすべく、クリスマス前からちゃぶ台作りプロジェクトを始めてみた。
だってどんなに探しても、座面が400mm高のテーブルってなかなか無いから。
自分で作ったら天板の大きさも高さも自由に決められるし、これはやるしかないと。



a0096464_441189.jpg


そして完成したのがこれ。

建築の模型でも何でもそうだけど、完成後実際においてみると
あーもうちょっと天板厚くても良かったなとか、足もう少し短くてもよかったなとか、
作ってるときにはあんまり思わなかったことがいろいろ出てくる。
いいねーやっぱりこういうのは楽しい。

なにはともあれ、自作の机が部屋にあるのはうれしいこと。
まだ仕上げオイルの匂いがとれていない若造やけど、大事に使っていくのだ。
[PR]
by maai22 | 2009-01-20 05:17 |
師走 ー 睦月
a0096464_3551136.jpg


年が明けて2週間経ってしまった。
冬休みはけっこう長かったはずなのに、
もうフィンランドに戻ってきてしまった。





a0096464_3592295.jpg


a0096464_412012.jpg

もう今回でみんなが福岡で揃うのは最後だったかな。
みんな修論頑張ってね。

年末年始はやっぱり日本がいい。



a0096464_423113.jpg

年が明けてからは旅行も兼ねて、兄の住む栃木へ。
「ふつーやね」と言いながら名物の餃子を2日連続で食べ、
レモン牛乳には見事に裏切られた。



a0096464_453959.jpg

a0096464_462271.jpg

a0096464_48239.jpg

せっかく栃木に来たのだから。
那珂川町馬頭広重美術館と日光東照宮へ。
東照宮は正直、想像していなかったすごさだった。
世界遺産、納得。



a0096464_472213.jpg

栃木から電車を乗り換え乗り換え、もう一つの故郷へ。
高校卒業してもうすぐ6年経っても、母校の先生たちは変わらずあたたかく迎えてくれた。

その後は東京へ。



a0096464_47508.jpg

東京カテドラル聖マリア大聖堂。
これまた鳥肌ものだった。


a0096464_493383.jpg

これはまた福岡で。
25歳になってもゲームセンターは楽しいのよね。


そんなこんなで充実した冬休みでした。
戻ってきたフィンランドは相変わらず暗さ絶好調だけど、春を待ちわびながら頑張ります。

今年もどうぞよろしくおねがいします。
[PR]
by maai22 | 2009-01-15 05:10 |


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30