カテゴリ:旅( 45 )
The Netherlands

a0096464_23224828.jpg


a0096464_23233556.jpg


a0096464_23245338.jpg


a0096464_23242212.jpg


旅の記録。
[PR]
by maai22 | 2011-07-26 23:27 |
友人とおいしい食事とTallinn
a0096464_21581452.jpg


a0096464_21574359.jpg


a0096464_21585875.jpg


a0096464_21593286.jpg


a0096464_2201089.jpg


a0096464_2203674.jpg


a0096464_2235414.jpg


a0096464_2205626.jpg

ゴールデンウィークを利用して、大学時代の友達が遊びに来てくれた。
彼女のめちゃ観光するぞパワーに便乗して
ヘルシンキやらタリンやらを一緒にうろついて来た。
非常にグルメで楽しい一週間だった。





a0096464_2212244.jpg

さて、気を取り直して卒業までもうひとふんばり。
[PR]
by maai22 | 2011-05-14 22:16 |
a0096464_21481841.jpg

尾鷲で出会った美しい檜たち。
[PR]
by maai22 | 2011-02-05 21:55 |
高桐院
a0096464_183738100.jpg


a0096464_1839849.jpg


a0096464_18411812.jpg


a0096464_18524261.jpg


京都にて。
[PR]
by maai22 | 2011-01-29 18:56 |
鹿
a0096464_4292599.jpg


a0096464_4295287.jpg


かわいい顔して
せんべい目指して本気でどついてくる奈良の鹿たち。
[PR]
by maai22 | 2011-01-28 04:32 |
奈良
a0096464_4311771.jpg



a0096464_4314967.jpg



a0096464_4321498.jpg


年明け福岡を離れてからは、あちこち動き回った。

初めての奈良は法隆寺から。
[PR]
by maai22 | 2011-01-23 04:36 |
Vaasa
a0096464_18385663.jpg



a0096464_18311938.jpg



a0096464_1832294.jpg

Huutoniemen kirkko, Aarno Ruusuvuori (1964)
[PR]
by maai22 | 2010-11-21 18:39 |
Aarno Ruusuvuori

a0096464_17383954.jpg



a0096464_17385852.jpg



a0096464_18412981.jpg


Hyvinkää church, Aarno Ruusuvuori (1961)


音響パネル無しで見てみたかった。
Ruusuvuoriの教会建築処女作。




a0096464_17394621.jpg


ニシン市とこうすけ氏。
[PR]
by maai22 | 2010-11-14 18:43 |
interior

a0096464_2013910.jpg


a0096464_2023142.jpg


a0096464_207287.jpg


a0096464_2073550.jpg



photos from

Woodland crematorium
Woodland chapel
Chapel of Resurrection
[PR]
by maai22 | 2010-10-31 20:17 |
day 5 : Asplund's Summer House

a0096464_1836565.jpg


a0096464_18364346.jpg


a0096464_1838080.jpg


a0096464_183833100.jpg


a0096464_1840547.jpg


a0096464_18391839.jpg


a0096464_18405178.jpg


a0096464_18413239.jpg

designed by Erik Gunnar Asplund (1937)

今回のスウェーデン旅行での最後の目的地。
ストックホルムからたった一時間のところにある別荘。
現在でもweekend houseとして使われている。

建物の中は機能によって分割されていて
その分割された部屋はそれぞれ、外へのアクセスができる。
つまり、どこの部屋からも外へ出ることができる。
ドアで仕切られた部屋を独立して使うこともできる。
それは訪問者があったときのことが考慮されていたから。

この建物の中に「特別」な場所はなかった。
それは部屋の大きさによることではなくて
どの部屋も機能的に平等に作られている、ということ。

平日の都市生活から離れて
週末を郊外でゆっくりと過ごせる場所があること。
それはとても豊かなことだと思う。
この別荘でも高価なものは何も使われていない。
普段使いの別荘。

フィンランドに来てから
「贅沢」という感覚は自分の中で変わってきていて
それはもっとシンプルで、いつもの生活のすぐそばにある
と考えるようになった気がする。

都市を見る旅行は面白いけど
遠くまで少し足を伸ばして、その国の姿を感じることも大切だと思う。
今回のスウェーデン旅行はその意味では非常によいものだった。


a0096464_18422124.jpg

こういうのを見つけると子供に戻る人。


a0096464_18431527.jpg

夕方見た自然の不思議。
[PR]
by maai22 | 2010-10-10 19:38 |


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31