カテゴリ:旅( 45 )
Short trip
a0096464_556047.jpg
広い道ー。と思ったら実はこれ川の上。
スノーモービルがびゅんびゅん走っとった。


a0096464_5581584.jpg
調子に乗って歩いとると時々、みしみし〜!!とひびが。こわ。


a0096464_604851.jpg
そんなときのためのレスキュー隊。のようなこーすけ氏。


a0096464_623837.jpg
この子は凍ってかちかちでした。


a0096464_662927.jpg
Aalto設計の図書館。
かっこよかった、でも中に入れなかった〜涙。


a0096464_641254.jpg
暖炉は大正解。あたたかさが全然違う。


イースターを利用してRovaniemiに行ってきました。
今年の冬はあり得ない暖冬だったフィンランドでも、北の街はやっぱり寒くって風が痛かった。
お世話になってるうちの人から防寒具を一式貸してもらって、ほんとに良かった。

Rovaniemiはウィンタースポーツ以外何をするんだ、という感じやったけど、それはそれで楽しかった。
日本人がやたらといるサンタ村に行ったり、ヒッチハイクしたり、よく考えてみたらフィンランド国内でこういう旅をしたことがなかった気がする。
サンタはカメラ越しやったし、オーロラも残念ながら見れなかったけど、冬休み以来初めてゆっくりした期間でした。



a0096464_6315846.jpg
こちらはかわって今日のHelsinki。夜7時半。


春がもうすぐやってきます。日差しも温かくなりつつあって、ほんとにうれしい!
あまり自覚しなかったけど、やっぱりこっちの冬は長い。春が来ると思うとこんなにもうきうきするとは思わなかった。

みんなと花見したいな〜。
[PR]
by maai22 | 2008-03-30 06:38 |
Switzerland

に行ってきました。


a0096464_464054.jpg

Arosaの山頂で。標高2700mくらい。酸素めっちゃ薄くて頭痛がした(笑)



a0096464_47876.jpg

山頂からは紘◯氏が住む街Churが見えました。(写真中央)



a0096464_474772.jpg

Arosaに向かう電車。まさに「世界の車窓から〜スイス偏」



a0096464_484443.jpg

Thermal Bath Vals (Peter Zumthor 1996)
温泉とプールの中間やや温泉寄りなところ。新鮮な場所だった。



a0096464_491476.jpg

Sogn Benedetg Chapel (Peter Zumthor 1999)
確か標高1700mちょっとの場所にあって、丘を登るのに何度か挫折しそうになった。次の日は見事に筋肉痛。
小さいながらも存在感はあるし、ディティールも美しかった。Zumthorいいです。





a0096464_494984.jpg

ここからはLuzern。
ルツェルン文化会議センター(Jean Nouvel 2000)
すんごい迫力があった。



a0096464_4102111.jpg

Kapellbrücke(カペル橋)



a0096464_4105779.jpg

城壁を発見。



a0096464_4112413.jpg

城壁からの街の眺め。


スイス、めっちゃいいとこです。

自然があって、街がある、という感じ。山に囲まれているというか、守られているような気がした。山と共に生きてますって感じがした。
平坦な土地のフィンランドと比べると、景色が全然違ったし、とにかく山の存在はかなり大きかった。

この間の夏至のときも思ったけど、そこにしかない、そこでしか見れない風景が目の前に現れると、やっぱり感動するものです。すっげーと思えることはまだまだたくさんあるのです。

鉄道旅行ならまずスイスおすすめです。絶対感動します。
[PR]
by maai22 | 2007-08-02 05:09 |
Stockholm

に行ってきました。

a0096464_1819314.jpg



北欧にもこんなに大きな街があるものです。ヘルシンキの2倍くらいな印象。
建物のスケールも大きく、かつ古い歴史もきちんと保存されている。
世界中からの人が集まっていてなんというか、都市のパワー的なものを感じた。
セールの季節ともあって、街にはたくさんの人であふれてました。



も○ちゃんと再会。工芸学校でかなり貴重な体験をしてきたようです。目が輝いていた。
彼女と同じ工芸学校だった子も偶然一緒で、久しぶりに女の子でわいわい観光することに。


旅をすることのよいところは、いろんな人に出会えることだと思った。
今回も面白い出会いがあったし、これから先も旅をしようと思う。


a0096464_182441100.jpg


地下のマーケット。



a0096464_18455785.jpg

a0096464_18465067.jpg


Stockholm City Library (Erik Gunnar Asplund 設計 1920-28)



a0096464_18284165.jpg


大盛りパスタを平らげる二人。
[PR]
by maai22 | 2007-07-11 19:09 |
Estonia

5/30にDenmarkからEstoniaへ向かい、次の目的地Tallinに到着。



バルト三国の一つに行くのはかなり予定外でどうなるかかなり不安でした。
Copenhagenから一時間半くらいで意外に近かった。
ついたその日は大雨で、大きな荷物を抱えてびしょ濡れになるし、
タクシーのおじさんは ”旧ソ連です” みたいな怖〜い感じだったし、
夕食はお店がハズレだったしで、かなり落ち込みそうになった。



次の日(5/31)は気持ちよく晴れて、観光日和でした。



a0096464_4223130.jpg

a0096464_5121736.jpg



Old Townを見下ろせる場所から。
奥に見える高いビルがあるのは中心街。

Tallinはヨーロッパの中でも物価が安くて、北欧、特に最寄りのFinlandから、たくさんの人が買い物にくるんだとか。おかげで最近は景気もかなりいいらしい。

Old Townはその名の通り、古い町並みが保存されている地域で、今はお土産屋さんばかりが入っているけど、ツアーの観光客が大勢来てました。


a0096464_4565533.jpg

a0096464_4233746.jpg

朝の9時ごろだったと思うけど、観光客がぞろぞろ。

a0096464_5133911.jpg

朝の広場。
お昼には広場一面がマーケットになって、たくさんの人が買い物してました。


a0096464_424107.jpg

a0096464_475245.jpg

a0096464_492779.jpg

町並みの絵を売ってる人もいます。


a0096464_4231278.jpg



たしかに町並みには面影があって、今となってはテーマパーク化してるような気もしたけど、なかなかよいところでした。物価が安いのかはいまいちピンとこなかった。
ちなみにお店のお姉さんはみんな美人です。さすがロシア系。


Tallinからは船にのって、一時間半かけてHelsinkiへ。
長かった〜この道のり。
[PR]
by maai22 | 2007-06-11 05:17 |
Denmark


だいぶ遅れたけど、先日は見送りに来てくれたみんな、ほんとうにありがとう。
無事に元気にやっています。
少し落ち着いたので、ぼちぼちupしようと思います。



福岡→成田→Copenhagenという経路で、とりあえず最初の目的地Denmarkに到着。
旅行目的ではなく、父の仕事についていく形で行きました。




Denmarkは農業が盛んな国。
特に植木とか観葉植物の生産技術、合理化が進んでいるから、農業をしている家庭は裕福な人が多いとか。
日本とはまったく逆です。


Odense(オーデンセ)のとある植木生産工場。

a0096464_22272782.jpg


これは日本の品種なんだけど、ここで大量生産されて、ヨーロッパの市場に出ています。


a0096464_2228450.jpg

a0096464_22283848.jpg


日本と気候が違うから、湿度、温度の関係で発芽の状態も異なってくるらしい。
そのへんの話し合いもありました。

a0096464_22294551.jpg


こんな見たこともない植物も。


農業がしっかりとしたビジネスとして確立されているのには驚ろきました。



a0096464_22302671.jpg

こちらはデンマークで最も古い街のひとつ、Roskilde(ロスキレ)のマーケットで。

a0096464_2231558.jpg

世界遺産に登録されてるロスキレ大聖堂(Roskilde Domkirke)
時代ごとにたくさんの石棺があった。
建物自体も増築が繰り返されてるから、いろんな様式が入ってるんだそうな。
西洋建築に詳しかったらだいぶ楽しめる場所だと思う。


2泊3日、ついて回っただけだったけど、なかなかいい体験でした。


Denmarkの人はみんな英語が話せるけど、空港や街の中には英語の表記が全然ない。
アナウンスも英語じゃないことが多いし、電車の乗り場が分からずテンパった〜。


日本では当たり前なことが通じないことも色々あったけど、またゆっくり来てみたいと思いました。



その後はいろいろ訳ありでEstoniaへ。
それはまた次にupします。
[PR]
by maai22 | 2007-06-07 23:37 |


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31