<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Nuuksion kansallispuisto

先週から、もみじまんじゅうで有名なゆ○っぺが来てます。
楽しく二人暮らしをしてます。


写真はこのあいだ一緒に行ったヌークシオ国立公園。

ベリーとキノコは誰の敷地であろうと自由に採っていいという、何ともおかしな規則のおかげで、
野生のブルーベリー採りも初体験。目にやさしい。


湖の美しさに息を飲んだ。

自然はいいです。やはり。



a0096464_223819.jpg


a0096464_22404541.jpg


a0096464_22412539.jpg


a0096464_22415458.jpg

[PR]
by maai22 | 2007-08-21 23:28 |
初心者のためのフィンラン語講座

こんにちは、私は日本人です。
Hei, mina olen Japanilainen.
(ヘイ、ミナ オレン ヤパニライネン)

はじめまして。
Hauska tutusutua! 
(ハウスカ トゥトゥストゥア)

お元気ですか?
Mita kuuluu?
(ミタ クールー?)

また明日ね。
Nahadaan huomenna!
(ナハダーン フオメンナ!)


フィンランド語を習い始めました。

フィンランド語は、他のヨーロッパの言語とまったくつながりを持たない独自の言語。
唯一の救いはローマ字読みでいいということ。
意味が分からなくても、発音だけはしっかりできる。

たった26文字のアルファベットが、いろんな国で形を変えて使われてることは実はすごいことだなと思った。
そう考えると、日本語はすばらしく独自で、かつ難しい言語だと思う。

福岡弁でも「とっとーと?」って「と」だけで通じる場合があるけど、こっちにもありましたw

Kokoa koko kokko! (全部たき火で燃やして)
Kokoko kokko? (たき火を起こすの?)
Koko kokko. (起こしてちょうだい)


なんだそりゃ。
[PR]
by maai22 | 2007-08-14 21:19 |
一人暮らし

夏至を過ぎてから、日が短くなって行くのをひしひし感じます。
写真は24:00ちょっと前のものだけど、夏至の頃と比べたら全然違う。

そういえば、もうこっちにきて2ヶ月以上たったんだな〜。

8月から晴れて学生になった。ばいばいニート。

今日からお世話になっているうちの人が仕事で1ヶ月家を空けてしまうので、
ヘルシンキにて初一人暮らしがスタート。
今月はフィンランド語を習いに行くし、お盆過ぎには広島から紅葉まんじゅう代表のゆ○っぺがくるし、
そんなに退屈はしなさそう。


今日初めて自分でビールを買おうとしたら「パスポート見せて」と言われた。
「今持ってないです」って言ったら「じゃあこれは売ってあげられないよ」って言われてしまった。

まだまだだな私。


a0096464_033969.jpg

[PR]
by maai22 | 2007-08-05 00:35 |
Switzerland

に行ってきました。


a0096464_464054.jpg

Arosaの山頂で。標高2700mくらい。酸素めっちゃ薄くて頭痛がした(笑)



a0096464_47876.jpg

山頂からは紘◯氏が住む街Churが見えました。(写真中央)



a0096464_474772.jpg

Arosaに向かう電車。まさに「世界の車窓から〜スイス偏」



a0096464_484443.jpg

Thermal Bath Vals (Peter Zumthor 1996)
温泉とプールの中間やや温泉寄りなところ。新鮮な場所だった。



a0096464_491476.jpg

Sogn Benedetg Chapel (Peter Zumthor 1999)
確か標高1700mちょっとの場所にあって、丘を登るのに何度か挫折しそうになった。次の日は見事に筋肉痛。
小さいながらも存在感はあるし、ディティールも美しかった。Zumthorいいです。





a0096464_494984.jpg

ここからはLuzern。
ルツェルン文化会議センター(Jean Nouvel 2000)
すんごい迫力があった。



a0096464_4102111.jpg

Kapellbrücke(カペル橋)



a0096464_4105779.jpg

城壁を発見。



a0096464_4112413.jpg

城壁からの街の眺め。


スイス、めっちゃいいとこです。

自然があって、街がある、という感じ。山に囲まれているというか、守られているような気がした。山と共に生きてますって感じがした。
平坦な土地のフィンランドと比べると、景色が全然違ったし、とにかく山の存在はかなり大きかった。

この間の夏至のときも思ったけど、そこにしかない、そこでしか見れない風景が目の前に現れると、やっぱり感動するものです。すっげーと思えることはまだまだたくさんあるのです。

鉄道旅行ならまずスイスおすすめです。絶対感動します。
[PR]
by maai22 | 2007-08-02 05:09 |


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31